NCB Seminar

NCB Lab.では、キャッシュレスやフィンテック、ニューペイメントなど、さまざまなテーマでセミナーを実施。
セミナー開催回数は600回を超えました。カスタマイズのセミナーも企画します。
*定例セミナー(月次)*公開セミナー(年10回)*新入社員や経営者向けワークショップ(適宜)*海外視察(適宜)

  • ホワイトハッカー登壇!

第347回定例セミナー 15:00~17:00

08/28(火)第347回定例セミナー 15:00~17:00

止まらない不正アクセス!
攻撃者からみたフィンテック時代の
セキュリティ対策とは?

Capy 株式会社
VP of BizDev & Communication / Connector
塩谷 愛 氏
研究開発部 ホワイトハット兼研究者
松本 悦宜 氏

お申し込みはこちら

<前半> 15:00-15:50

1. Capy株式会社 概要紹介
2. 金融機関を狙った脅威事例
3. 脅威から金融機関を守るセキュリティ対策
4. Capy株式会社のセキュリティへの取り組み

<後半> 16:00-16:50

5. トークセッション
モデレーター : NCB Lab. 代表  佐藤 元則

※ 前半でご講演の内容について、参加者の皆様も巻き込んだ質疑応答を通し
セキュリティ対策に関する理解を深める時間となります。

不正送金、ポイント搾取、データ改ざん。「うちの会社は大丈夫」そう思っていた企業の多くが、いま、ターゲットにされています。FinTechが盛り上がる裏で不正ログインによる攻撃は高度化し、顧客の資産を消失させる事故が頻発しているのです。
ひとたび攻撃を受ければ、被害者への賠償、サービス停止による機会損失など、事業の継続に大きな打撃を与えかねません。増え続ける脅威にどう対策すれば良いのでしょうか?
今回は、不正ログイン対策ソリューションを提供するCapy株式会社をお招きし、セキュリティベンダー各社への緊急対応マニュアル策定支援、ハッカーコミュニティでの活動をおこなうご知見に基づき、「攻撃者」としての観点から、脅威の実例を通した情報セキュリティ対策についてご講演いただきます。

Capy 株式会社
VP of BizDev & Communication / Connector
塩谷 愛 氏
研究開発部 ホワイトハット兼研究者
松本 悦宜 氏

塩谷 愛 氏
ベネッセコーポレーションでネット系新規事業の立ち上げ後、ベネッセホールディングスにおいて経営企画・R&D部隊でオープンイノベーションを担当。渋谷でEdTech分野のコワーキングスペースを運営し、スタートアップとのコラボレーション企画を実践。富士通に転職後、オープンイノベーションプロジェクトである富士通アクセラレータプログラムの拡大に寄与。退社後、Capy株式会社にてビジネス開発を担当。

松本 悦宜 氏
セキュリティベンダーにおいて、セキュリティコンサルタントとして企業の緊急対応マニュアルの策定支援やトレーニング講師などをおこなう。国内のセキュリティ緊急対策チームであるJPCERTコーディネーションセンターにて、重要インフラ業者向けに、情報提供や緊急対応支援などをおこなう。また、ラスベガスで毎年おこなわれるセキュリティカンファレンス「Blackhat」の「Arsenal」という部門にて、作成したツールが採択されるなど、ハッカーコミュニティでも活動をおこなう。現在は、Capy株式会社にて情報セキュリティに関する研究開発や分析などに携わる。共著として『WordPressプロフェッショナル養成読本』『インターネット白書2015』がある。

受講料

おひとり:23,000円+(消費税)
※3名様以降はおひとり:17,000円+(消費税)

【NCB正会員】 2名様まで無料ご招待!
※3名様以降はおひとり:9,500円+(消費税)

【NCB準会員】 2名様年1回、または1名様年2回まで無料ご招待! ※その他通常料金

NCB会員様はセミナー受講料割引!その他特典も!!

会場

東京都千代田区平河町2-4-3
ホテルルポール麹町(麹町会館)
3階 アメジスト

(TEL:03-3265-5365)