NCB Seminar

NCB Lab.では、キャッシュレスやフィンテック、ニューペイメントなど、さまざまなテーマでセミナーを実施。
セミナー開催回数は600回を超えました。カスタマイズのセミナーも企画します。
*定例セミナー(月次)*公開セミナー(年10回)*新入社員や経営者向けワークショップ(適宜)*海外視察(適宜)

  • 決済事業者必見

第284回公開セミナー 15:00~17:00

10/30(火)第284回公開セミナー 15:00~17:00

ついに来た!決済手数料ゼロの時代 -決済事業者の生き残り策はあるのか-

NCB Lab. 代表
佐藤 元則
NCB Lab. リサーチャー
増渕 翔平

お申し込みはこちら

1. 日本で決済手数料ゼロの狼煙を上げた金融破壊者たち
 LINE Payの狙い
 ソフトバンク&ヤフー陣営の狙い

2. アジアのキャッシュレス事情と手数料の関係
 中国Alipayの戦略
 インドPaytmの戦略

3. 欧米でくすぶる大手小売vs国際ブランドカード
 米国大手小売のボイコット作戦
 英国で加盟店手数料にメス

4. 欧州でスタートした手数料ゼロの荒波
 欧州連合のキャッシュレス
 クロスボーダー決済手数料ゼロの狙い
 リアルタイム決済の普及と手数料

5. 決済事業者の生き残り戦略
 とるべき戦略は2つ
 最新決済ビジネスモデル事例紹介

LINE PayがモバイルQRコード決済の決済手数料を3年間無料にすると発表。
ヤフー陣営もまた決済手数料無料化を表明しています。
日本だけではありません。世界の決済手数料は限りなくゼロに近づいています。
国際ブランドカードの手数料も例外ではありません。
国内送金はもとより、クロスボーダー送金まで無料化が進もうとしています。
決済ビジネスを主軸にしている事業者は生き残ることができるのでしょうか。
決済手数料ゼロを標榜している企業は何で儲けようとしているのでしょうか。
決済手数料ゼロの背景とその影響、生き残り策について解説します。ふるってご参加ください。

NCB Lab. 代表
佐藤 元則
NCB Lab. リサーチャー
増渕 翔平

NCB Lab. 代表  佐藤 元則
<経歴>
1952年生まれ。関西学院大学卒。1989年にカード・決済の専門コンサルティング会社である株式会社アイエスアイを創設。1997年より日本カードビジネス研究会(現NCB Lab.)代表に就任し、カード・決済の普及と発展をめざす。
『電子マネーウォーズ』『新クレジットビジネス』『デジタルワードパワー』『カード・クレジット用語辞典』『ニューペイメントレポート』『フィンテックレポート』など著書多数。講師やモデレーターとしても活躍中

NCB Lab. 研究員  増渕 翔平
<経歴>
2011年より現職。モバイル送金・決済のスペシャリストとしてカード会社、携帯キャリア、地方銀行の決済事業企画などコンサルティング業務に従事。直近では日系、外資系の資産運用会社(機関投資家)、数十社向けにモバイルを中心とした世界のキャッシュレス動向に関するマーケットレポートを報告、投資判断支援を行う。金融機関のアプリ開発にも携わる

受講料

おひとり:25,000円+(消費税)
※2名様以降はおひとり:19,000円+(消費税)

【NCB正会員】 おひとり:14,000円+(消費税)
※2名様以降はおひとり:9,500円+(消費税)

【NCB準会員】 2名様年1回、または1名様年2回まで14,000円+(消費税) ※その他通常料金

会場

東京都千代田区平河町2-4-3
ホテルルポール麹町(麹町会館)
3階 アメジスト

(TEL:03-3265-5365)