NCB Seminar

NCB Lab.では、キャッシュレスやフィンテック、ニューペイメントなど、さまざまなテーマでセミナーを実施。
セミナー開催回数は600回を超えました。カスタマイズのセミナーも企画します。
*定例セミナー(月次)*公開セミナー(年10回)*新入社員や経営者向けワークショップ(適宜)*海外視察(適宜)

  • -追加講演-

第348回定例セミナー 15:00~17:00

09/20(木)第348回定例セミナー 15:00~17:00

キャッシュレスジャパンの牽引役になるか?!
日本のモバイルQR/バーコード決済 徹底分析

NCB Lab. 代表
佐藤 元則
NCB Lab. リサーチャー
増渕 翔平

お申し込みはこちら

1.モバイルQR/バーコード決済普及の背景、種類
 - 世界ではなぜ、QR/バーコード決済が急激に伸びているのか?
 - 顧客表示型 or 加盟店表示型 業種、業態で異なる導入メリット
 -「QR規格統一構想」は果たしてうまく行くのか?

2.大激戦!日本のモバイルQR/バーコード決済事例分析
- 事業者種類、基本スキーム
- ノンバンク陣営 自社経済圏の拡大、付加価値サービス提供を狙う 
・LINE Pay、楽天ペイ, d払い, Origami Pay, Yahoo!ウォレット, Pring など
 - 銀行陣営 新たな決済収益、稼働率向上によるクロスセルを狙う
・メガバンク系BankPay連合(仮称)vs 銀行Pay連合 勝負の行方は?!

3.日本流モバイル決済、キャッシュレス普及に向けた鍵
 - 3つの鍵を中心に考える日本のあるべき姿
  ・大義名分の訴求、スキャン経済圏の拡大、★決済以外の付加価値提供

「3年間決済手数料無料」「200億円投資」「QR決済の規格統一」
将来、80%のキャッシュレス率を目指す日本が遂に、本気になりました。ノンバンク系、銀行系がモバイル決済のデファクトスタンダードを目指して動きはじめています。各事業者は何を狙っているのか?なぜ、決済を重要視しているのでしょうか?
今回は国内における数多くのビジネスモデルを分析し、日本におけるモバイルQR/バーコード決済市場の今後を徹底検証します。


※2018年5月定例「徹底検証:日本のモバイルQR/バーコード決済」セミナーへ、
満席によりお申込みいただけなかった方を優先申込受付させていただきます

※一部、上記セミナーと内容が重複する部分がございますが、
直近4ヵ月間で新しい動きがみられたため、
モバイル決済事業者のスキーム分析については新規追加となる内容も多くございます。

NCB Lab. 代表
佐藤 元則
NCB Lab. リサーチャー
増渕 翔平

NCB Lab. 代表  佐藤 元則
<経歴>
1952年生まれ。関西学院大学卒。1989年にカード・決済の専門コンサルティング会社である株式会社アイエスアイを創設。1997年より日本カードビジネス研究会(現NCB Lab.)代表に就任し、カード・決済の普及と発展をめざす。
『電子マネーウォーズ』『新クレジットビジネス』『デジタルワードパワー』『カード・クレジット用語辞典』『ニューペイメントレポート』『フィンテックレポート』など著書多数。講師やモデレーターとしても活躍中

NCB Lab. 研究員  増渕 翔平
<経歴>
2011年より現職。モバイル送金・決済のスペシャリストとしてカード会社、携帯キャリア、地方銀行の決済事業企画などコンサルティング業務に従事。直近では日系、外資系の資産運用会社(機関投資家)、数十社向けにモバイルを中心とした世界のキャッシュレス動向に関するマーケットレポートを報告、投資判断支援を行う。金融機関のアプリ開発にも携わる

受講料

おひとり:23,000円+(消費税)
※3名様以降はおひとり:17,000円+(消費税)

【NCB正会員】 2名様まで無料ご招待!
※3名様以降はおひとり:9,500円+(消費税)

【NCB準会員】 2名様年1回、または1名様年2回まで無料ご招待! ※その他通常料金

NCB会員様はセミナー受講料割引!その他特典も!!

会場

東京都千代田区平河町2-4-3
ホテルルポール麹町(麹町会館)
3階 アメジスト

(TEL:03-3265-5365)