NCB Seminar

NCB Lab.では、キャッシュレスやフィンテック、ニューペイメントなど、さまざまなテーマでセミナーを実施。
セミナー開催回数は600回を超えました。カスタマイズのセミナーも企画します。
*定例セミナー(月次)*公開セミナー(年10回)*新入社員や経営者向けワークショップ(適宜)*海外視察(適宜)

  • 投資FinTech

第353回定例セミナー 15:00~17:00

02/26(火)第353回定例セミナー 15:00~17:00

投資FinTechの視点から考える"お金"の意識改革

株式会社お金のデザイン
代表取締役社長 CEO 中村 仁 氏(現 営業部長兼事業提携統括)

詳しくみる
お申込み

2019年以降、少子高齢化、消費税増税によって、個人をとりまく”お金”の環境は
厳しくなります。しかし、日本人の投資に対する意識はまだまだ高いとはいえません。
資産運用における「現金主義」は、どのような意識改革が必要なのでしょうか?
今回はロボアドバイザー型の資産運用サービス「THEO」を運営する
株式会社お金のデザイン 代表取締役社長CEOの中村様より、投資FinTechの立場として
貯蓄から投資への意識改革をどのように進めて来られたのかをお伺いします。
後半ではトークセッションにて、同社の取り組みに関する深掘りを実施。
貯蓄から投資への意識改革を「現金からキャッシュレス」に置き換えた場合、
どのような施策やメッセージが効果的になるかについて考える時間を目指します。

  • QR決済 非接触決済 

第354回定例セミナー 15:00~17:00

03/19(火)第354回定例セミナー 15:00~17:00

モバイルQRの対抗馬!非接触決済の反撃
-世界の最新動向をベースに斬る-

NCB Lab. 
代表 佐藤 元則
リサーチャー 増渕 翔平

詳しくみる
お申込み

スマホを主戦場とした決済チャネルの奪い合いが加熱しています。
日本ではQRコード決済が次々に登場し、NFC決済を飲み込むようなスピードで進化。
「タッチ決済」陣営は、この波にどう対抗するかに頭を悩ませています。
果たして、QRとNFCはどちらが勝つのでしょうか?
いや、そもそもの問題として、がっぷり四つで真正面から戦っているのでしょうか?
今回は「非接触決済の逆襲」と題し、世界で非接触決済を展開するプレーヤーの最新動向を整理。
エリアごとの非接触決済比率のデータ、および国内の主要プレーヤー動向を考慮しながら、
日本での展開シナリオについて考えます。ふるってご参加ください。

  • キャッシュレス

第288回公開セミナー 15:00~17:00

03/26(火)第288回公開セミナー 15:00~17:00

世界はなぜ、現金文化から卒業しつつあるのか?
欧米、中国のキャッシュレス現場から学ぶ日本のあるべき姿

富士通株式会社
流通ビジネス本部 流通フィナンシャルサービス統括営業部
シニアマネージャー 安留 義孝 氏

詳しくみる
お申込み

現金文化からの卒業は、確かに重要なことです。しかし、単に「現金を使うのをやめましょう」といっても
世間には響きません。商習慣や文化、国民性、通貨の仕様にいたるまで、あらゆる背景を考慮したうえでの
取り組みが求められます。
日本人のマインドを変えるには、どのような観点が求められるのでしょうか。
今回は、欧州や米国、中国や東南アジアなど、各国を飛びまわり、世界中のキャッシュレス事情を調査されている
富士通の安留様にご登壇いただきます。統計データだけでなく、実態をベースとして、世界が現金文化から
どう卒業しているかについてお話をいただきながら、日本の向かうべき方向性に関する示唆をいただきます。

2017年実施セミナー

テーマ 講師
2017 2017年フィンテックの展望とキャッシュレスの野望 佐藤元則(NCB Lab.代表)
インドのキャッシュレス革命と躍進するフィンテック 佐藤元則(NCB Lab.代表)
ブロックチェーンは金融革命を起こすのか?!
~分散型台帳技術のユースケースと将来の可能性~
宮沢和正氏(ソラミツ株式会社 執行役員 最高執行責任者)
キャッシュレスジャパンを実現するための課題と対策
-アクワイアリングの現場から-
林和宏氏(株式会社エム・ピー・ソリューション 取締役)
水野博商氏(Square株式会社 カントリーマネージャー)
法人市場を捉えるマスターカードの取り組み 藤井由紀氏(マスターカード ジャパンオフィス コマーシャルペイメントソリューションズ シニアディレクター)
事業の壁を超えるイノベーション「金融だってオープンイノベーション」 冬野健司氏(株式会社情報通信総合研究所 取締役 新ビジネス推進担当 主席研究員)
金融ビジネスを破壊するコードネーム“C.O.I.N.”
-ダブルミーニングに込められた未来創造の鍵-
佐藤元則(NCB Lab.代表)
回収業務における顧客データの活用方法
~ローン市場競争激化の中で、利益の最大化を図るには~
高木暁生(エクスペリアンジャパン株式会社 デシジョンアナリティクス セールスコンサルタント)
ポイント運用サービス最前線
-永久不滅ポイントが変える新たな投資スタイル-
美好琢磨氏(株式会社クレディセゾン 経営企画部 グループ戦略室 担当部長)
ペイメント市場2020?新たな決済・送客インフラの構築と勢力地図の変化? 浅見淳氏(一般社団法人金融財政事情研究会 月刊「消費者信用」編集長)
Visaの戦略
東京2020に向けて多様化する決済と今後
外山正志氏(ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社 取締役 営業本部長)
消費者からみた金融サービスの実態
-NRI生活者1万人アンケート調査(金融編)2016-
中島芳徳氏(株式会社野村総合研究所 金融コンサルティング部 グループマネージャー)
2020キャッシュレスオリンピックに向けて
-訪日外国人の購買需要をどう取り込むのか?-
大竹口隆氏(株式会社ネットスターズ 執行役員インバウンド事業部長)
サービスは直感が100%
-デザイン心理学から学び新たな金融サービスをうみだそう-
日比野好恵氏(株式会社BBSTONE デザイン心理学研究所 代表取締役社長)
法環境整備はFintech拡大を後押しするか 堀天子氏(森・濱田松本法律事務所 弁護士)