NCB Seminar

NCB Lab.では、キャッシュレスやフィンテック、ニューペイメントなど、さまざまなテーマでセミナーを実施。
セミナー開催回数は600回を超えました。カスタマイズのセミナーも企画します。
*定例セミナー(月次)*公開セミナー(年10回)*新入社員や経営者向けワークショップ(適宜)*海外視察(適宜)

  • KYC

第357回定例セミナー 15:00~17:00

06/20(木)第357回定例セミナー 15:00~17:00

進む!異業種による金融参入/溶け出す金融のゆくえ
-KYCのアンバンドリングとリバンドリングを事例に-

株式会社電通国際情報サービス
金融ソリューション事業部
営業企画部長  齋木 健次氏


同金融ソリューション事業部 DXビジネスユニット
新規事業創造部 Startup Factoryグループ
ビジネスデザイナー 竹内 進氏

詳しくみる
お申込み

フィンテックの台頭で金融サービスへの異業種参入が進んでいます。まさに、
金融機関が担ってきた業務の境界線が溶けはじめているのです。
今回は金融ソリューションに強みを持つ電通国際情報システム(ISID)の
齋木様と竹内様をお招きします。第1部ではマクロ的な視点で溶ける金融の全貌をお話しいただきます。
第二部では、今般立ち上がるISIDとセブン銀行とのオンライン本人確認(KYC)
合弁会社の事例を通して、その取り組み内容や今後の展望を語っていただきます。ぜひご参加ください。

  • モバイル決済

第291回公開セミナー 15:00~17:00

06/25(火)第291回公開セミナー 15:00~17:00

モバイル決済祭りと消費税キャッシュレス効果
-こうすれば変わる日本人のキャッシュレス意識-

NCB Lab. 代表 佐藤 元則

株式会社 電通
ビジネス共創ユニット 電通キャッシュレスプロジェクト
プランナー 吉富 才了 氏

詳しくみる
お申込み

2018年の後半から次々にモバイル決済事業者が誕生し、大規模なキャンペーンで、
キャッシュレスを積極的に推進しています。この動向を消費者はどう見ているのでしょう。
参加者は一部の人だけなのか、それとも幅広い層へ浸透しているのでしょうか。
間近に迫った消費増税。日本政府が推進するキャッシュレス決済のインセンティブによって、
消費者はキャッシュレスへ移行するのでしょうか。
インセンティブ期間終了後も引き続きキャッシュレスは利用されるのでしょうか。
2019年3月に実施した消費者調査から、興味深い事実が浮かび上がってきました。
利用される決済とはどういうものか。どうすればキャッシュレス意識が高まるのか。
データをもとにわかりやすく解説します。

  • ネオバンク
    チャレンジャーバンク

第358回定例セミナー 15:00~17:00

07/23(火)第358回定例セミナー 15:00~17:00

主役交代!世界の金融常識を覆す新たなプレーヤーたち
-ネオバンク・チャレンジャーバンクの最新動向-

NCB Lab. 代表 佐藤 元則
NCB Lab. リサーチャー 米原 桃

詳しくみる
お申込み

現在、米国ではネオバンク、英国では様々なチャレンジャーバンクが誕生しています。
なぜ、既存の銀行があるにも関わらず、次々と新しい銀行が誕生しているのでしょうか。
なぜ、日本ではそのような銀行は生まれてこないのでしょうか。
新しい銀行は、口座開設が容易で利用状況も簡単にモバイルから見ることができます。
加えて、分かりやすく洗練された画面、個人間送金も手数料無料で可能…
と魅力的なサービスをたくさん提供しています。今回は世界中で期待が高まり、
新興勢力である新たなプレーヤーたちを顧客視点から解説します。

  • モバイル決済

第292回公開セミナー 15:00~17:00

07/30(火)第292回公開セミナー 15:00~17:00

いま改めて整理するモバイル決済各社の金融戦略
-増税キャッシュレス施策まで3ヶ月をきった日本の行方-

NCB Lab.  リサーチャー 増渕 翔平
NCB Lab.  リサーチャー 石黒 卓

詳しくみる
お申込み

本格的なキャッシュレス・シーズンの到来まで残り3ヶ月を切りました。
キャッシュレス率の目標は2025年40%、将来的には80%。近年、またたく間に
決済の最先鋒へと躍り出たモバイル決済にかかる期待も大きくなっています。
各事業者は何を狙っているのか?なぜ、決済を重要視しているのでしょうか?
今回は、モバイルQR 決済を切り口として現在登場している主要プレーヤーの勢力図を整理、
「12」の金融領域への参入状況を分析し、各社の金融戦略を徹底考察いたします。
ふるってご参加ください。

2017年実施セミナー

テーマ 講師
2017 2017年フィンテックの展望とキャッシュレスの野望 佐藤元則(NCB Lab.代表)
インドのキャッシュレス革命と躍進するフィンテック 佐藤元則(NCB Lab.代表)
ブロックチェーンは金融革命を起こすのか?!
~分散型台帳技術のユースケースと将来の可能性~
宮沢和正氏(ソラミツ株式会社 執行役員 最高執行責任者)
キャッシュレスジャパンを実現するための課題と対策
-アクワイアリングの現場から-
林和宏氏(株式会社エム・ピー・ソリューション 取締役)
水野博商氏(Square株式会社 カントリーマネージャー)
法人市場を捉えるマスターカードの取り組み 藤井由紀氏(マスターカード ジャパンオフィス コマーシャルペイメントソリューションズ シニアディレクター)
事業の壁を超えるイノベーション「金融だってオープンイノベーション」 冬野健司氏(株式会社情報通信総合研究所 取締役 新ビジネス推進担当 主席研究員)
金融ビジネスを破壊するコードネーム“C.O.I.N.”
-ダブルミーニングに込められた未来創造の鍵-
佐藤元則(NCB Lab.代表)
回収業務における顧客データの活用方法
~ローン市場競争激化の中で、利益の最大化を図るには~
高木暁生(エクスペリアンジャパン株式会社 デシジョンアナリティクス セールスコンサルタント)
ポイント運用サービス最前線
-永久不滅ポイントが変える新たな投資スタイル-
美好琢磨氏(株式会社クレディセゾン 経営企画部 グループ戦略室 担当部長)
ペイメント市場2020?新たな決済・送客インフラの構築と勢力地図の変化? 浅見淳氏(一般社団法人金融財政事情研究会 月刊「消費者信用」編集長)
Visaの戦略
東京2020に向けて多様化する決済と今後
外山正志氏(ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社 取締役 営業本部長)
消費者からみた金融サービスの実態
-NRI生活者1万人アンケート調査(金融編)2016-
中島芳徳氏(株式会社野村総合研究所 金融コンサルティング部 グループマネージャー)
2020キャッシュレスオリンピックに向けて
-訪日外国人の購買需要をどう取り込むのか?-
大竹口隆氏(株式会社ネットスターズ 執行役員インバウンド事業部長)
サービスは直感が100%
-デザイン心理学から学び新たな金融サービスをうみだそう-
日比野好恵氏(株式会社BBSTONE デザイン心理学研究所 代表取締役社長)
法環境整備はFintech拡大を後押しするか 堀天子氏(森・濱田松本法律事務所 弁護士)