NCB Seminar

NCB Lab.では、キャッシュレスやフィンテック、ニューペイメントなど、さまざまなテーマでセミナーを実施。
セミナー開催回数は600回を超えました。カスタマイズのセミナーも企画します。
*定例セミナー(月次)*公開セミナー(年10回)*新入社員や経営者向けワークショップ(適宜)*海外視察(適宜)

  • ホワイトハッカー登壇!

第347回定例セミナー 15:00~17:00

08/28(火)第347回定例セミナー 15:00~17:00

止まらない不正アクセス!
攻撃者からみたフィンテック時代の
セキュリティ対策とは?

Capy 株式会社
VP of BizDev & Communication / Connector
塩谷 愛 氏
研究開発部 ホワイトハット兼研究者
松本 悦宜 氏

詳しくみる
お申込み

不正送金、ポイント搾取、データ改ざん。「うちの会社は大丈夫」そう思っていた企業の多くが、いま、ターゲットにされています。FinTechが盛り上がる裏で不正ログインによる攻撃は高度化し、顧客の資産を消失させる事故が頻発しているのです。
ひとたび攻撃を受ければ、被害者への賠償、サービス停止による機会損失など、事業の継続に大きな打撃を与えかねません。増え続ける脅威にどう対策すれば良いのでしょうか?
今回は、不正ログイン対策ソリューションを提供するCapy株式会社をお招きし、セキュリティベンダー各社への緊急対応マニュアル策定支援、ハッカーコミュニティでの活動をおこなうご知見に基づき、「攻撃者」としての観点から、脅威の実例を通した情報セキュリティ対策についてご講演いただきます。

  • -追加講演-

第348回定例セミナー 15:00~17:00

09/20(木)第348回定例セミナー 15:00~17:00

キャッシュレスジャパンの牽引役になるか?!
日本のモバイルQR/バーコード決済 徹底分析

NCB Lab. 代表
佐藤 元則
NCB Lab. リサーチャー
増渕 翔平

詳しくみる
お申込み

「3年間決済手数料無料」「200億円投資」「QR決済の規格統一」
将来、80%のキャッシュレス率を目指す日本が遂に、本気になりました。ノンバンク系、銀行系がモバイル決済のデファクトスタンダードを目指して動きはじめています。各事業者は何を狙っているのか?なぜ、決済を重要視しているのでしょうか?
今回は国内における数多くのビジネスモデルを分析し、日本におけるモバイルQR/バーコード決済市場の今後を徹底検証します。


※2018年5月定例「徹底検証:日本のモバイルQR/バーコード決済」セミナーへ、
満席によりお申込みいただけなかった方を優先申込受付させていただきます

※一部、上記セミナーと内容が重複する部分がございますが、
直近4ヵ月間で新しい動きがみられたため、
モバイル決済事業者のスキーム分析については新規追加となる内容も多くございます。

第282回公開セミナー 15:00~17:00

09/27(木)第282回公開セミナー 15:00~17:00

「銀行よ、もっと働け!」で動き出した金融イノベーション
-欧州オープンバンキングの波が日本にもやってくる?!-

NCB Lab. 代表
佐藤 元則

詳しくみる
お申込み

2018年1月13日、英国と欧州でオープンバンキングがスタートしました。その目的は、消費者やスモールビジネスへの金融サービスをもっと便利にすること。規制当局は既存銀行に対し、これまで独占していた口座情報をサードパーティに開放するよう求めたのです。
これを受け、欧州では猛烈なスピードで新しい金融サービスが次々に生まれています。ひょっとすると既存決済や金融サービスは崩壊するかもしれません。このムーブメントは英国や欧州から全世界に広がり、日本にも間違いなくやってきます。
NCB Lab.代表の佐籐が、オープンバンキング誕生の背景とその影響、これをチャンスにした革新的な金融サービスについてわかりやすく解説します。

2017年実施セミナー

テーマ 講師
2017 2017年フィンテックの展望とキャッシュレスの野望 佐藤元則(NCB Lab.代表)
インドのキャッシュレス革命と躍進するフィンテック 佐藤元則(NCB Lab.代表)
ブロックチェーンは金融革命を起こすのか?!
~分散型台帳技術のユースケースと将来の可能性~
宮沢和正氏(ソラミツ株式会社 執行役員 最高執行責任者)
キャッシュレスジャパンを実現するための課題と対策
-アクワイアリングの現場から-
林和宏氏(株式会社エム・ピー・ソリューション 取締役)
水野博商氏(Square株式会社 カントリーマネージャー)
法人市場を捉えるマスターカードの取り組み 藤井由紀氏(マスターカード ジャパンオフィス コマーシャルペイメントソリューションズ シニアディレクター)
事業の壁を超えるイノベーション「金融だってオープンイノベーション」 冬野健司氏(株式会社情報通信総合研究所 取締役 新ビジネス推進担当 主席研究員)
金融ビジネスを破壊するコードネーム“C.O.I.N.”
-ダブルミーニングに込められた未来創造の鍵-
佐藤元則(NCB Lab.代表)
回収業務における顧客データの活用方法
~ローン市場競争激化の中で、利益の最大化を図るには~
高木暁生(エクスペリアンジャパン株式会社 デシジョンアナリティクス セールスコンサルタント)
ポイント運用サービス最前線
-永久不滅ポイントが変える新たな投資スタイル-
美好琢磨氏(株式会社クレディセゾン 経営企画部 グループ戦略室 担当部長)
ペイメント市場2020?新たな決済・送客インフラの構築と勢力地図の変化? 浅見淳氏(一般社団法人金融財政事情研究会 月刊「消費者信用」編集長)
Visaの戦略
東京2020に向けて多様化する決済と今後
外山正志氏(ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社 取締役 営業本部長)
消費者からみた金融サービスの実態
-NRI生活者1万人アンケート調査(金融編)2016-
中島芳徳氏(株式会社野村総合研究所 金融コンサルティング部 グループマネージャー)
2020キャッシュレスオリンピックに向けて
-訪日外国人の購買需要をどう取り込むのか?-
大竹口隆氏(株式会社ネットスターズ 執行役員インバウンド事業部長)
サービスは直感が100%
-デザイン心理学から学び新たな金融サービスをうみだそう-
日比野好恵氏(株式会社BBSTONE デザイン心理学研究所 代表取締役社長)
法環境整備はFintech拡大を後押しするか 堀天子氏(森・濱田松本法律事務所 弁護士)